活字と越冬

怠けながら楽しく生きる invest energy in pursuing laziness

手間いらず!お金を貯めるコツと仕組みづくり!一生お金に困らない節約術&テクニック

お金を貯める
仕組みづくり&節約術

お金って気付いたらなくなっていますよね…。

クレジットカードの明細書を見て、
「アレ!おかしいぞ、こんなに今月は使ってないはず。もしや…不正利用!?」と思ってひとつずつ支出を見ていくと…
「あー、これ全部自分で使ったお金だ…」と気付いて膝から崩れ落ちそうになったこと、ありませんか??

わたしはありまくりです( ˘-˘ )…
どうしてお金が貯まらないのか。

それはお金を貯めるコツを知らなかったり、貯金できる仕組み作りをしてないから!

ということで、お金が貯まるシステムを先に構築しておけば、普通に暮らしていてもお金が貯まっていきます。

でも、そうはいっても毎日忙しい。
仕事もあるし、日々お金のことを気にしながら生活していたら、 ストレスだって溜まっていってしまいます。

そこで今回はわたしが実践して実際効果があった貯蓄テクニック、節約術を紹介していきたいと思います!





①銀行口座を分ける

楽ちん度:★★★★☆
貯蓄効果:★★★★☆

メインバンクとサブバンクの2つの銀行口座を開設して、入金するお金の種類を分ける方法です!

たったこれだけですが、効果抜群で自然にお金が貯まっていきます。

メインバンクは普段使い


メインバンクは給与振込口座にします
給与を入れつつ、普段の生活で必要なお金もここから引き出します。

メインバンクは普段からお金を出し入れする口座なので
ATM手数料が無料で、かつ他行振込無料の銀行を選ぶのがポイントです。

そんな都合のいい銀行があるのか?と思いますよね。実はネットバンクなら条件を満たせば手数料が無料になる銀行が多いのです。

メインバンクにオススメ銀行

メインバンクのオススメは住信SBI銀行です。
SBI銀行の欠点をひとつ挙げるとすれば会社によっては給与振込口座に指定できない場合があること。

お勤めの会社の経理課に聞くと給与口座に使えるかどうか調べられます。


サブバンクは貯める口座

つぎにサブバンク。こちらは貯蓄専用口座にしましょう。
基本お金を下ろさず、貯めていく口座ということです。

引き出すことがないので勝手にお金が貯まっていきます。 入金の欄にしか金額が印字されない通帳を持つと、心理的にも「引き出したくない」という気持ちが働きます。

また、お金が貯まっていく一方で減ることがないので、「ちゃんと貯金できてるぞ」と実感しやすく、自信もつきます。

サブバンクにオススメの銀行

貯蓄額を増やしていくことが目的の口座なので、なるべく預金金利を高めておきたいところ。
サブバンクのオススメは楽天銀行です。
楽天銀行では楽天証券の口座も合わせて作ってマネーブリッジという連携の仕組みを使うだけで普通預金金利がなんと0.1%になります。

普通の銀行の金利が0.001%とかですから、単純計算で考えて100倍の金利です。マネーブリッジの連携は15分もあればできるので、やらなきゃ損です!

楽天銀行のデメリットは無料で出金するのに制限が多いことですが、貯蓄口座にしてしまえば入金だけ無料で行えればよく、出金の条件はあんまり気にしなくて良いので、デメリットを相殺できます。




②給料4分の1天引き貯金

楽ちん度:★★★★★
貯蓄効果:★★★★★

給料日になると、近所のパチンコ屋に長蛇の列ができています。 みんなお金が入るとパーっと使いたくなるのでしょうかね。

そして次の給料日前になると金欠状態になっていて、ジリ貧…みたいな状態。 これではお金を貯めていくことはできませんよね。

節約しようと決意しても人はだれしも自分に甘いのでついつい浪費してしまいます。

そこでおすすめなのが、
給料日に給与の一部を貯蓄口座に自動で移しちゃうという節約術

住信SBI銀行自動振込サービスを使えば実現できます。

これを一度設定してしまえば、あとは毎月同じ日に一定金額の給与がサブバンクに自動で振り込まれます楽チンですね。

私は毎月の給料日に住信SBI銀行から楽天銀行へ5万円天引きで貯金をするようにしています。

例えば毎月20万の給与が振り込まれるとしますよね。天引きせずにそのまま一か月過ごすしてしまうと、そっくりそのまま20万を1ヶ月で使い切ってしまう可能性があります。

しかし、給与日に 5万円くらい別の口座に移しておくと、一度サブバンク(貯蓄口座)に移してしまったお金はなんとなーく心理的に手が付けづらくなります。

なので、先に5万円を引いておけば、手元に残る15万円だけでその1ヶ月なんとかやりくりするようになるはずです。極端なことを言えば、その15万は仮に全部使い切ってしまったとしても、その月は5万円を確実に貯金できています。

単純なやり方ですがこれはちょっとした発明で、この5万毎月天引き貯金が当たり前になってくると、1年後どのくらいの貯金額になっているかも予想がつきます。順当に毎月の貯金し続ければ5万×12ヶ月で60万です。3年続けたら180万円。

このように毎月の給与から決められた額を自動的に貯蓄していくという仕組みは、 気づかないうちに大きな資産が貯まっていることが多いです。

天引き貯金をしたらその余りが生活費だと認識して、給料を得たら先に貯金分を引いて、残りのお金で生活する。 簡単な方法ですが、効果は絶大です。




③投資信託をはじめる

楽ちん度:★★★☆☆
貯蓄効果:★★☆☆☆

天引き貯金で毎月一定額を貯金できるようになって、まだ資金に余裕があるのであれば、 投資信託をはじめることをおすすめします。 巷ではインデックスファンド投資なんて呼ばれたりします。

貯金と投資信託の違い

貯金は、良くも悪くも貯めた額は増減しません。 30万円貯金箱にいれて放置しても、貯金箱の中にあるお金はずっと30万円のままです。当たり前ですね。

ところが、実はこの30万円を投資信託という箱に入れて放置していると、半年とか1年で35万とか40万になる可能性があるのです。 つまりお金が増えるかもしれないということですね。

そんなこと聞いたらちょっとやってみようかなって思いますよね。 ところが、投資信託はお金をぶち込んで放置すると、先ほどとは逆にお金が減るリスク(30万が25万とか20万になること)もあるのです。

めっちゃ怖いですね。ただ、投資信託というのは半年や1年という短いスパンじゃなくて、10年や20年という長いスパンでお金を増やしていく方法なのです。 なので、すぐお金が欲しいとか一攫千金に憧れる人には不向きかもしれません。

しかし、投資信託は一度設定したら、あとはほったらかしでも勝手に指定したファンドに投資をしてくれますので、楽チンですし、ずっと続けていれば市場が大暴落しない限り、利益を得ていくことができます。

投資信託をやるなら、つみたてnisaではじめるのがおすすめです。詳しくはこちらの記事を見てみてください。




④ポイントをうまく使う

楽ちん度:★★☆☆☆
貯蓄効果:★★☆☆☆

ポイントカードでポイントをうまく使うと、節約できます。

でも色んなお店にいってたくさんポイントカードを作ってしまうと、おサイフの中がポイントカードだらけになって、効果的な使い方ができなくなってしまいます。

そこで!!
貯めるポイントをしぼりましょう!

おすすめは、

楽天スーパーポイント

JREポイント


の2つだけです!

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントは楽天カードを使うことで、貯まっていきます。

還元率は1%なので、100円使うと1ポイント、1万円使うと100ポイント貯まります。 楽天ポイントは楽天市場で商品を買わないと付かないのでは?と思っている方がたまにいますがそんなことはなく、 街の本屋さんでもスーパーでも服屋でも楽天カードで支払えばすべてポイントが貯まります。

なので、普段の支払い(コンビニとかも含めて!)すべて楽天カードにすれば、ポイントがどんどん貯まっていきます。

貯まったポイントは1ポイント1円で使用できます。毎月楽天カードで10万円くらい
使っていると毎月1000ポイントが付与されるということですね。

生活に必要なものをカード支払いしているだけで、毎月1000円もらえると考えたら結構すごくないですか??

まだ楽天カードを作ってない方はぜひ作ることをおすすめします。 初めて作ると5000ポイント〜8000ポイントを無料プレゼントしているので 作ったらポイントを使ってお買い物してみるとよいでしょう。


JREポイント

次に、JREポイント! JREポイントはJR東日本グループの共通ポイントです。

駅ナカでアトレとかテルミナ、シャポー、ペリエなどのお店を
見かけたことはありませんか? こういったJR駅に隣接した店舗で
基本的に使うことができるのがJREポイントです。

JREポイントは、税抜100円ごとに1ポイント貯まる仕組み。 使ったり貯まったりした日から2年間はポイントは有効なので、日々気付いた時に貯めていれば期限切れになる心配はありません。

そして、このJREポイントの最もオススメできる点は、「貯めたJREポイントをSuicaにチャージできる」ということ!

Suicaは使ってる方は多いかと思いますが、何かと便利ですよね。 いろんなお店で使えますし。1ポイント1円からチャージできるので、これまで貯めてきたJREポイントが有効活用できるのです。




⑤小銭強制貯金箱の設置

楽ちん度:★★★★☆
貯蓄効果:★★☆☆☆

最後はすごく物理的な方法(笑)

貯金は生活習慣です。 私はアブラサスというブランドの「薄い財布」を使っているのですが、 このサイフは小銭入れに数枚しか小銭が入らないようにできてるんです。

ですので、小銭が多くなって入りきらなくなったら、出先でも100均の小袋に小銭を入れるようにしています。

そして家に帰ったら、財布に入っている小銭と100均小袋の小銭を全て玄関に設置してある貯金箱にぶちこみます。

これが、「玄関先で所持金の千円未満強制貯金」。 小銭が出るとこういった手間が発生するのでら普段はなるべくクレカやSuicaで支払いをするようにしています。

ただ、どうしても現金で払わなければならないときは、お釣りの小銭をその日のうちに玄関の貯金箱に入れています。

この方法は驚くほどあっという間に金が貯まりますし、つまらない事でお札を崩さなくなるので節約にも一役買っています。仕組みも帰ったら手持ちの小銭をすべて貯金箱に入れるだけなので挫折しづらいです。

貯金箱が満タンになったら貯まった小銭をゆうちょ銀行の「あるだけ入金」をつかって、
貯まった小銭を口座に振り込むのがおすすめです。
あるだけ入金の記事はこちら

いかがだったでしょうか?
今回紹介したものを全て実行するのは難しくても、まず自分にできそうなことから始めるのが大切かと思います!

お金貯めてリッチになりましょうね。