活字と越冬

怠けながら楽しく生きる invest energy in pursuing laziness

小銭強制貯金からのあるだけ入金で自己投資をしよう

1年半分の千円未満強制貯金でいくら貯まったのか。

1年と半年くらい前から余った小銭を毎日玄関の貯金箱にぶち込んでいたのですが、ついに満杯になりました。
(貯金箱にお金全部詰めれたの生まれて初めて)

あえて不便な財布(小銭があんまし入らない)を使うことによって、小銭を手元に余らせて貯金するという方法でずーっと要らん小銭を貯金箱に入れてました。

こんなやつです
ダ◯ソーで売ってます

ほんとは500円だけ入れて全部入れると30万円貯まるやつなんですけど、そんな500円玉だけ選り分けて入れるのめんどくさいので、10円も100円も50円も関係なく入れてました。

2018年の11月末から貯金し始めて、やっと満タンになったって感じ

そんなこんなでいくらくらい貯まったかなーって気になる。

いざ、開封!!
昔ながらの缶抜き(?)であけました

ザックザックですな。

けど…

いちいち、小銭数えるの激烈にめんどくせー!!

そんなあなたに、

「あるだけ入金」があるじゃないか。

ありがとう、あるだけ入金。

「なんじゃそれ」って、ご存知ないのですか。

では、お教えしましょう

あるだけ入金

大量の小銭もゆうちょ銀行の通帳(もしくはカード)をもって郵便局にいけば、小銭を自動で数えてくれるのです
しかも自分の口座に入金してくれるのだ!

しかも、

タダで!!!

あざーーす。郵便局さん

小銭の中に針とかゴミくずが入ってると機械がちゃんと小銭を数えてくれないらしいので不純物が入ってないか検査。
ボタンとか輪ゴムとか入ってることが多いらしい。
みたところ変なものは入ってなかったけど、なぜか入れた覚えのない1000円が入ってたのでラッキーっていって財布にしまった。

ということでどんくらい貯まってるかなーと、すこし予想しながら郵便局へ。

いやー、3万くらい?

4万とか貯まってたら嬉しいな

気持ちをホクホクさせながら、郵便局へ。

あ、ちなみにですが郵便局が忙しいときはお断りされたり、断られなくてもあんまりいい顔されないので、比較的空いてるときに行くのがいいですよ。

あるだけ入金を避けた方が良い日

月末や月初め

年末年始

25日(この日は給料日のことが多い)

偶数月の15日(この日は年金の支給日)

ということで換金!!

内訳のレシートがこちら。

なんと、57064円!!!

予想をはるかに超える額に思わずニンマリ。

このお金はすべて書籍の購入に充てました。

そしてまたダ◯ソーに新しい貯金箱を買いにいったとさ。